FC2ブログ

久しぶりに

みなさま、おひさしぶりです^^

いろいろありますが、なんとかやっています~

今日、すごく久しぶりに、ピアノレッスン行ってきたんです!
だから記事を書こうと思い、書いてます(笑)


前、少し書いたのですが、先生を変えることにしました。

今までの先生は、ピアニストなだけあって、すごく熱心でレベルの高いレッスンをしてくださいました。
でも、今の私には、合わないのかも・・・。
求められるレベルが高いので、ついていくのがしんどくなりそうと思いました。


今日の先生は、ポイントだけ教えてくださって、あとはおうちで練習してくださいね、って感じでした。
正直、あまりの違いにちょっと拍子抜けでしたが・・・
でもそういったレッスンもいいかも!
自分のペースでできるし、次の予約も「曲が弾けるようになってきたら、また連絡くださいね^^」って。
40分レッスンだったのですが、「一曲だと40分は長いでしょうかね?」と。

前の先生は一曲に1時間以上かけていたので、本当にレッスンのタイプが全然違うな~。
でも、その代わり一回のレッスンで数曲見てくれるってこと!
それはそれで嬉しいかも!

今回は、パルティータ3番のファンタジア見てもらいましたが、今度はショパンとかも持っていこうかな!

たぶん2か月後くらいだけど・・(笑)

やっぱりショパンも弾きたいな!
バッハとショパン、いいな~♡

ブロともさんが取り組まれている「幻想即興曲」
密かに私も弾きたいな~って思ってます♪


スポンサーサイト



なりたい自分

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

不出来な生徒

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

不出来な親で


苦しさの原因は

自分が、良い母親として、周りから見られたいという気持ちがあること

が原因なのかもしれません。

不出来な親、って認めてしまえば

楽になれる!

かもしれませんね。

そうしたら、周りから何を言われても

「不出来なもので~すみませんね~」

って

実際に口に出さなくても、心の中で思っておけば

必要以上に苦しまなくてよいのかもしれません。




不出来だけれど、私にできること




・苦しさとともに生きる覚悟をきめる

・自分のやるべきことややりたいことに集中する

・子どもと自分の課題を分離する

・子供の問題に、感情的でなく、客観的に対応する




今思いつくのはこれくらい。












正式譲渡

8月30日 保護犬のおとめちゃんを正式にもらい受けることになりました^^

2週間の予定だったトライアルを3週間に延長していただき、ゆっくりおとめと向き合う中で、一緒に暮らしていく覚悟のようなものが出来ました。

お散歩が好き過ぎてなかなかおうちに帰らせてもらえなかったり、偏食でトッピングがないとドッグフードを食べてくれなかったり、お外が大好きなのに、音がこわくてパニックになったり、抜け毛が多すぎて部屋中毛だらけになったり。

人間が1人1人違うように、やっぱり犬も一匹一匹違うのでしょう。個性というのは面白いものですね。

個性豊かな子どもと向き合うように、おとめとも向き合っていきたいと思います♪




moblog_338bb068.jpg
プロフィール

ゆりこ

Author:ゆりこ
ピアノ再開5年目になりました。

ピアノをお休み中でしたが、少しずつ再開しています。
あまり練習できないこともあり、ブログの更新も少なめになっていますが、
良ければお付き合いくださいませ^^

限定記事につきましては
コメントなどで、交流のある方はお気軽にお声掛けください♫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる