FC2ブログ

ひとりごと

シャミナード練習していたら、やっぱりバッハが弾きたい~ってなった。

フランス組曲 2番のアルマンドをよちよちと弾いてみる。いい曲だな~よちよちでも癒される。

以前弾いていた1番のアルマンドも弾いてみる。これは以前割と引き込んだので、それなりに弾ける。弾きにくいところがあったので部分練習してみる。暗譜は・・・無理か。

教会のクリスマスコンサート、1番のアルマンド弾いてみたいわ~。教会に合いそう。

白鳥も練習してるけど、進化してる感じがしない。こないだの発表会がピークだったのでは。
自分の技術ではこれ以上の発展は無理な気がする。

だから、アルマンド・・・

だけど、あと3週間くらいしかないし、12月から忙しくなるし、仕上げるのに時間ないよね。
本番では暗譜しないにしても、練習では暗譜できるくらいまで弾きこまないと、本番では弾けない。

先生に相談してみようかな。2曲弾くことになったりして。

3月は教室の発表会。
一年に一回の、割と大がかりで華やかな発表会。娘は一回出たことがあるが、私は出たことはない。
先生にはシャミナード弾いたらと言われている。
メロディがわかりやすい曲だから、お子さんの多い発表会で弾くにはいいのかもしれない。

でも実は発表会で弾いてみたい曲がある。
ハイドンのソナタ。以前練習した34番第一楽章。
これも勢いのある曲なので、お子さんが聴いても退屈しないかも。
自分なりに引き込んだ曲なので、3か月あれば間に合うかもしれない。

サークルの発表会。
次回は2年後とのこと。
サークルで弾いてみたい曲。
ハイドンソナタ 20番 以前練習した、第一楽章。か、まだ取り組んだことのない、第二楽章と第三楽章。
大人の発表会なので、ソナタ全章弾いても、みなさま聴いてくださるかも。

前記事にあげた「モルダウ」の連弾。
これが好き過ぎて毎日聴いている。
聴けば聞くほど、難しいということがわかり、自分が弾くのは無理だろうと結論。相手もいないし・・・楽譜が欲しいけど、やめておこう。
とりあえず今は聴いて楽しむことにする。


明日は、下の娘の小学校での音楽会なので仕事はお休み。ママ友とランチに行く予定ですが・・・あまり行く気がしない。天気も下り坂だし、うちにいたいなあ。でも行ったら楽しめるかなあ。。。



ウチのトラブルメーカーはまたトラブル起こしてます 
本人いたってまじめなのに、なぜかトラブルになってしまう。そういう星のもとに生まれたのか。
あ~あ、もう疲れたな~




スポンサーサイト



連弾の曲

発表会で、知らなかった素敵な曲たちにたくさん出会えました♪

連弾も迫力あって凄かった。

モルダウは曲は知っていたけれど、連弾で聴いたことはなかった。

もともと好きな曲なので、とっても惹かれました♪

交響詩なので、連弾があってますね。



いつか弾いてみたいな~♡






アラベスク

moblog_455cef4f.jpg


シャミナードのアラベスクを練習しています♪

レッスンでは

・フランス映画をみること(!)
・左手をよく練習すること。ショパンのワルツの様に。伴奏なので音が大きくならないように。シンコペーション。
・初めからペダルを入れたほうがわかりやすいかも
・強弱も早い段階で意識して弾いていく。
・右手のエチュード的なところはよく部分練習しておくこと
・ドビュッシーの様にいろいろな色は出しては行きたいが、どちらかというとショパンのような曲でもある。

この曲、左手の移動が多いのと,
スピードが速いので、部分的にでも早めに音を覚えて、できたら少しずつ暗譜していきたいと思います。

全6ページの曲です。
1ページ目 ト短調。

moblog_1d9c2b77.jpg

2ページ目少し趣が変わるがたぶんト短調。(転調してるかも)


moblog_97718684.jpg






3、4ページ目、中間部転調して、これは変ホ長調か?
5ページ目 ト短調のテーマに戻り、最後はト長調で終わる!
短調の曲だけど長調で終わるのか~。フォルテッシモで力強く終わる。

力強さ、ないなあ 涙

先生にも、フォルテ、課題ですね、って言われてます。

発表会の動画を見ていて、皆さんの演奏をみて、みなさん選曲がすごく個性に合っているなあと思いました。
やっぱり合った曲ってそれぞれ皆さんあるんだなあ・・・

自分のも見て・・・自分はやっぱりベートーベンとか合わない雰囲気だな~って思いました。
全体的に線が細いし、目力もないし。

だからって言って、シャミナードのアラベスクが合っているのかはわからないですが、ベートーベンとかよりは合っているかも。
手も小さいしなあ。
ベートーベン、好きなんですけどね。聴き専でもいいのかな。やっぱりもういい年ですし、無理せず自分に合った曲を大切に弾いていきたいと思います。

ところで、楽譜を購入しましたが、先生の書き込みが多めなため、レッスンではいつもコピー譜を使っています。


ちなみに白鳥のコピー譜


moblog_8bb16cfb.jpg

クーラントのコピー譜(2枚目・・・)

moblog_8ec245db.jpg



もはや解読不能・・・

レッスン

発表会後のレッスンに行ってきました♪

☆あらためて先生の感想をうかがう

・バッハは意外と良かったですね。(←やりとりのなかで、本当にすごく意外だった気持ちが伝わってきました 笑)
良く弾けていました。もうこれは弾かなくてもよいでしょう。(合格?)

・白鳥はいつも間違えないところで間違えたのが残念でした。こちらはもう少し弾き込んでほしいと思います。
(合格いただけなかった・・・)

教室主催のクリスマスコンサート、教会で行うそうです♰
ステンドグラスが素敵な教会だそう。

でもね、先生がいるんですよ~聴いてるんですよ~(当たり前)
しかも、大先生まで!
先生が2人もいる~。こわいよ~

でも会場が素敵な教会というのをきいて、参加してみたくなりました。
1か月で、白鳥を進化させることができるのかな。退化したりして。

レッスンはシャミナードの「アラベスク」見ていただきました。

見開きの一ページをよたよたと弾いた後、練習法をうかがってきました。
部分練習の仕方をきけて、よかった!

帰り際先生が、

「3月の教室発表会でシャミナード弾いてくださるんですよね?」

というのでびっくりしました。

「いやいや間に合いません~」と答えました。

先生が、
「間に合わせるんですよ」

というので、

「間に合いそうだったらでますね~」

と答えました。

先生は他の曲をやらずに、シャミナードだけに集中して、間に合わせようとお考えのようです。
でも、一曲に集中したとしても、やっぱりある程度時間は必要ですよね。

それに一曲集中は煮詰まったとき辛い!バッハとかもやりたいしな~。とは言いませんでしたけど。

とりあえず、音取り、譜読み、最後まで行けるように頑張ります~。









先生の講評と音源

スマホで撮っておいた音源を先生に送ってみました。
やっぱり先生に一番に聞いてもらいたい気持ちになりました。ミスタッチありますが・・・

*画面は黒いままです。すみません。



☆先生からのお返事☆

・両方ともテンポ感がよい
・バッハはトリルもアルペジオもよい感じ。今までで一番良い。
・白鳥は、もっと表現したかったことがあったのでは
・最後はポエティックに聴こえ魅力的に終われたと思う

・12月に(教室の)クリスマスコンサートがあるので、よければ白鳥を弾きこんでみたら。




バッハをほめてもらえて素直にうれしかったです。
バタバタしていて記事にできなかったんですけど、発表会の3日前に、グランド練習室で練習できました。
録音練習をしていて、あ、なんかバッハいいかも って思える瞬間がありました。こうやって弾こう!と思えました。言葉ではうまく表現できないのですが・・・ほんとギリギリでした・・(^^;
でも何とか、自分基準ではありますが、間に合った感じでよかったです。

白鳥は・・ミスタッチとか強弱とか、いろいろ気になる点はありますが、まあ楽しく弾けたのでよしとします!

今回の発表会、大人になってから初ということもあり、とても意義深く感じています。終わってしまっても、何かが自分の中に残っているような気がします。一言で言ってしまうと、充実感、かな。

本当に充実して、楽しい、実りある一日になりました。




     
プロフィール

ゆりこ

Author:ゆりこ
ピアノ再開3年目です♪

40代主婦です。

娘が2人います。(中学1年生と小学5年生)

ゆっくりですが、一歩一歩進んでいきたいです。
よろしくお願い致します♪




限定記事につきましては

コメントなどで、交流のある方はお気軽にお声掛けください♫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる