FC2ブログ
お休みの前に♪
昨日も子ども会行事でした(^^;
映画館が出してくれるバスに乗って、みんなでポケモンみてきました。

お盆休み前の子ども会行事はこれでおしまい!
仕事はあとは明日が出勤。

11日からはしばしお休み・・・家族旅行、行ってきます♪日々のごたごた、忘れたい~。でも音楽は忘れません♪♪♪


お休み前に、と思って、ハイドン先生のソナタ、前半だけ動画とってみました。



[広告 ] VPS


冒頭から間違えてる(^^;

冒頭難しいんですよ~。音もとりにくかったですが、とれるようになっても、歌い方がよくわからない。
細かい32分音符、どうやって弾いたらいいのか、試行錯誤中・・・

IMG_0573.jpg


ここのところ弾けないです(>_<)いつか弾けるようになるのか・・・・

IMG_0574.jpg

前半の3連符。転んでるな~(^^;



IMG_0575.jpg


というわけで、課題山積みですが💦

お盆明けには、懲りずに後半をアップしてみようと思ってます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すっかり大きくなったジャンガリアンハムスターのふわわ。

IMG_0568.jpg

おうちに来たときは、あまりご飯も食べなくって毛並みはぼさぼさ、体重もなかなか増えなくって心配しましたが、たくさん食べるようになって、大きくなって毛並みもきれいになりました。


食べるって大事ですね。
バランスよく、たくさん食べて、元気に夏を乗り切りたいです!(^^)!




みなさまも楽しいお盆休みをおすごしください(*^^)♪





スポンサーサイト
[2018/08/08 06:27 ] | 練習記(ハイドンソナタ) | コメント(6)
シンフォニア1番
今日、子ども会のドッジボール練習が体育館でありました。すごく暑かったですが何とか無事終わりました。
自分含め、みんな熱中症にならなくって良かった!(うちの子供たちは出ていないのですが、役員なので参加)

こちらでは運動系の部活、プール活動などが、暑さがひどいため軒並みお休みになっています。
そんななか、子ども会のドッジボール・・・大丈夫なのか本当に不安だったのですが、無事に終わって、ホッとしました(*^-^*)

私はスポーツが苦手なのですが、近くで見ていると迫力があっていいなあ、とは思うんですよ。本当に。
子どもたちが一生懸命取り組む姿はとても輝いていました✨こんなに暑くなければね・・自分ももっと(応援をですが(^^;)楽しめるのになあ。

終わってホッとして、家に帰ってシンフォニア動画とってみました。子供が後ろで新聞をカサコソしてます(^^;


[広告 ] VPS




少し前にブロともさんの、丁寧で素敵ななシンフォニア聴かせていただいて、自分の練習を反省しました。すごく雑だなあって。
楽譜を見ると、保持音意識するための矢印が書いてある。休符にマルも書いてある。自分で書いたのにね。きちんと弾けてないなあって。ちゃんと自分で書いた書き込み、見なくてはね💦

それで、保持音と休符、意識して練習しました。先生も言われてたこと。言われた場所だけでなくて、他の場面にも汎化しないといつまでたっても停滞ですね・・・やってたつもりなのになあ。できてなかった。

保持音意識すると、また歌うことやテーマへの意識を忘れたりね。きりがないけど。

きれいに弾けるようになりたいなあ・・・








[2018/08/05 23:23 ] | 練習動画(シンフォニア) | コメント(6)
レッスン♪♪♪
毎日暑いですね💦

もう少しで40度ですよ・・・ほんと溶けそうです・・・


暑い中ですがレッスン行ってきました。


☆シンフォニア一番

1.左手、弾きにくそうなところ(弾けてないところ)にチェック入りました

・10小節目2拍目から3拍め、受け渡しができていない。

左手4の指で「ラー」と押さえながら、「ドラシド」と弾くのですが、最後の音「ラ」と「ド」の和音、雑になってきちんと弾けていない。
そのため、3拍目の初めの音、「ミ」と「シ」の和音への受け渡しがきれいに聴こえない。和音をしっかり意識して弾く。

・同じく左手、6小節目4拍目から7小節目1拍目、受け渡しも同様。

要練習です!!

2.左手のテーマをもっと歌う。もっとしっかり出す。私が主役ですって感じで。

確かに今の弾き方だと主役ではないかな~
左手もしっかり主役になってもらえるよう練習します~~


3.右手 13小節目3拍めから14小節目2拍目まで、きれいに弾けてないので部分練習すること!

ソプラノを出しながら、しっかりアルトも出すところ(多分)なので、力が入りすぎているのかも(自己分析)
余分な力を抜いてきれいに弾けるようにしたいです。

先生「もう少し弾きましょうね~」「飽きたら・・・ほかの弾くってわけにはいかないか(^^;」

全然飽きてないので、まだまだ弾きますよ~
でも、もう少しって言っていただいてちょっと嬉しかったです♪

(言葉のあやかもね~(^^;)



☆ ハイドン ソナタ Hob XVI:20

1.左手、怒涛の3連符

まあまあですね~と言っていただけて、嬉しかったです!もっと時間かかるかなと思っていたので・・・(まだきれいには弾けません!)
新たな弾き方練習方法を伺いました。

親指に重心が来ないように。重心は低音におく。

三連符の低音を大事にメロディを感じて弾く!

鍵盤を浅く弾く部分。音が出る深さを探す。深く押して弾かない。

低音のメロディ以外の音は、先生すごくパラパラ弾かれていました。

練習して安定して3連符弾けるようにする。

転ぶのは歌えてないから。歌えてればスケールもころばないですよ。とのことでした。

2.冒頭の旋律部分

右手の冒頭・・・

先生「全然響いてないですよ~手首上げて響かせてください。」

真似して弾いてみると「上げ過ぎです!」と・・・(^^;

加減が難しい~。いろいろやってみます。

左手・・・

メロディになっている部分はしっかり歌う。これは冒頭以外でも言われました。

左手も歌えるようになったら、演奏に深みが出ていいですよね~。練習します~~。

その他、手の形は丸く、指立てて。ですとか、アダージオの前まではしっかり弾いて、急に雰囲気を変える。ですとか、わかっていてもなかなかできないこと、確認しました。


先生
「ちょっとしまってきましたね」



そうなんです~レッスン受けて、メリハリ少しついてきたかな。


もうすぐ夏休み!

子どもたちがいるとリズム狂うから、練習できるかな~💦

次のレッスン一か月後にしてもらいました。

少しずつ、がんばります♪


















[2018/07/18 13:06 ] | レッスン | コメント(8)
レッスン☆
数日前からおなかの調子が悪くて、今朝もちょっと心配でしたが、出発前には何とか持ち直したので、レッスン行くことができました 。ほんと、レッスン休もうかと思いましたが、なんとか行けてよかった~~

部屋に入ると先生がハイドンの2楽章をCDで聴いてました。

「2楽章きれいですね✨1楽章より弾きやすそう」とおっしゃるので、すかさず

「2楽章から弾いてもいいですよね~」と言ってみたのですが

「1楽章からで大丈夫ですよ!」と。

まあ、それはそうですよね。

ということでレッスンですが、今日はハイドンから見てくださいました。

☆ハイドン ソナタ Hob XVI:20

1、3連符のリズム練習!

左手に怒涛の三連符が出てくるのですが、どうやら盛大に?転んでいるようです。(自分では気づいていない)
先生曰く「チェルニーだと思って」、コツコツ練習が必要。時間かかるっておっしゃってました。
がんばります~

2.ハイドンらしい弾き方

ハイドンらしいタッチ?というのでしょうか。レガートで弾くときも音を残さない。時代的にチェンバロに近い音なので、しっかりはっきりと弾く。

3.フォルテ気味で練習する。

強弱をつける練習の前に、しっかり指が動くようにメゾフォルテくらいで、弾く練習をする。


ハイドンだけで50分くらいかかってしまいました(^^;
残りの10分で急いでシンフォニア。

☆シンフォニア1番

1.力を抜く

2小節目4拍目、右手4の指でファ♯(ソプラノ)を弾きながらドミレド(アルト)を弾くところ、ドミレドでなくてファ♯ミレドと聞こえますよ、と。力が入ってるときれいに弾けないみたいです。少し気を付けるだけで、弾きやすくなりました♪他の部分も応用しよう。

2.テーマを歌う

特に左手。3小節目から5小節目、何回が練習して、「できましたね」と。この感覚を大事にしたい。

3.バッハらしいタッチ

12小節目、左手の8分音符のところ、柔らかいタッチで弾いていたようで、もっとしっかり手を固めて、といわれました。
バッハはチェンバロの時代ですから、柔らかいタッチはありえないですよ、と。

先生としてはハイドン一曲に絞りたいのかな~という感じなのですが、シンフォニアもお付き合いいただいてありがたいことです。
この2曲だと、かぶる部分もあるのでしょうね。チェンバロ的なタッチですとか・・・

しかし私としては、一曲に絞るならバッハかな。
バッハはずっと弾き続けるって(勝手に)決めました。
なので進みはゆっくりになってしまうのですが、当面2曲でやっていきたいです。

先生とも話したのですが、指に力を付けて、しっかりとした音を出せるようになれたらいいな~と思います^^
(そして、やっぱりいつかショパンも弾きたい~←ピアノの森の影響大(笑))
















[2018/07/04 22:49 ] | レッスン | コメント(6)
3週間ぶりのレッスン☆
☆ハノン スケール (変ホ長調 ハ短調)

音は取れてますね~と先生。

音がくっついている部分があるので、ゆっくり、打鍵をしっかり弾く。


練習はじめたとき、全然弾けなかった4オクターブスケールですが、3週間のあいだに、自分の中では、だいぶ弾けるようになりました(*´▽`*)特に変ホ長調~。左手の下降時指が混乱していたのですが、「レ」のときに1番の指と意識したことで、急に弾けるようになったのです。指がはまるようになると楽しい~♪(注 速くは弾けません)

どうして弾けないのか自分なりに分析して意識することも大切なのですね。

☆シンフォニア 1番

先回より少しばかりスムーズに弾けました。間違える場所、減ったかな・・・

電子ピアノでの練習が多いためか、打鍵が弱いと言われてしまいました~(>_<)
まあいつものことですが。

しっかり打鍵し、その中で歌う。

テーマの確認。アルトがテーマの時はアルト、バスの時はバスをしっかり出す。

もう一枚コピーして、テーマと反行形を色塗りするとよい。テーマと反行形を抜き出して、練習すると、流れが出る。

この曲は、テーマと反行形でなりたっていて、間奏が入り込む余地がない。とある文献に書いてありました。なるほど~なのでそういう練習が必要になるのですね。

☆ハイドン ソナタ HobXVI 20 ハ短調

心が疲れているときは短調の曲の練習が辛いときがあります(^^;弾くとますますつらい気持ちに・・・

なかなか練習する気になれず、バッハばかり弾いてみたり。

指がはまらないので、余計に練習したくない~~先生に頼んで2楽章から弾こうかな?


と自宅で練習中はうじうじ考えていたりしたのですが、

レッスンにいきましたら、もちろん先生にそんなことは言い出せず・・・(^^;

心の疲れも今は少し落ち着いていることもあり、

レッスン受けていたらだんだん楽しくなってきました。


しかし冒頭のテーマが難しい(>_<) いつまでたっても残念な感じです。


先生には、ハイドン独特の表現方法について教えていただく。

次回は強弱もっとつけて弾けるようにする!


次のレッスン、2週間後ですが、一時間レッスンのうちハノンは弾かず、シンフォニア15分、ハイドン45分の割合でと先生言ってみえました。ハイドン45分・・・長い・・・(^^;

レッスンについていけるよう、ハイドンの練習も頑張ります☆

冒頭はともかく、全体的にはちょっと弾けるようになったのもあり

練習もようやく楽しくなってきました。




そして先ほども書いたのですが、最近アップライトでの練習があまりできていません。夜や早朝の練習が多いので、どうしても電子ピアノになってしまいます。電子ピアノも本当に助かるのですが、打鍵がなあ。弱く弾く癖がついているかも。もともと弱いのにますます・・・ね(^^;電子ピアノでも少し意識すると違うかなあ~。



















[2018/06/22 21:11 ] | レッスン | コメント(6)
| ホーム | 次のページ>>