FC2ブログ
レッスンでした~
☆シンフォニア6番

一通り弾きました。「3声に慣れてきましたね」とのこと。保持音意識して弾けたかな。ちょっと嬉しい。

まず左手から練習。バスをしっかり出すところを確認。

右手は、ソプラノ、アルト意識する。音色を変える。ソプラノを出すところ、アルトを出すところを教えていただく。

拍について、一拍目を意識。リズムに乗って弾く。←これが難しい(^^;


先生 「結構弾きやすいですよね」
    「リズムに乗ってタタタ、タタタと」

タタタ、タタタ・・・3個目の「タ」が強くなってはいけない。とのこと。

確かに、ドスンドスンとなるのはおかしい・・・テーマが、タタタ、タタタとずっと続くので常に意識しないといけないのが難しいです。



弾きやすい方なのかな。リズムに乗って弾けたらいいな~



☆ハイドンソナタ 34番

こちらも一通り弾きました。「音あってますね~」とのこと。良かったです^^

途中3声になるところ、苦戦中です。右手が2声になっていて、2声の部分をを右左で分けて練習しました。ソプラノをしっかり出して弾く~。

冒頭に戻り、こちらも右手が2声なので、やっぱり右左で分けて弾く練習。

ソプラノを出す。音のバランス。しっかり耳で覚えてから、右手だけで弾くようにもっていく。

やはり片手で2声弾くのは難しい。練習します~

左手3度のところ・・・指の独立の練習になる。ゆっくりしっかり弾く。



2曲とも練習方法がわかったので、2週間後のレッスンにむけて弾いていきます。





/////////////////////////////////////////////////////

只今、新しい職場を探していまして、いろいろあたってみました。

以前勤めていた職場にも聞いてみました。
そしたら空きがありそう!
勤めていたのは、もう10年以上前なんですけど・・・
まだ知っている人も何人かはいそうですし。
全然知らない職場に行くよりは少し気が楽かも(大人なのに人見知り(^^;)

今度お話伺うことになりました。
条件が合えばお願いしようかと思ってます。

条件が合うといいなと思うのですが、今の職場結構気に入っているので、やめるとなると少々複雑です~☆

しかし生活がかかっているので、そんなことは言ってられないのですが。

早く、今の職場をあきらめるって、自分の気持ち切り替わってほしいです。

自分の気持ちなのに、自分の思い通りならなくって、切り替えるのって意外と難しいな~って思います。

たぶん時間が解決してくれるかな?






スポンサーサイト
[2018/10/10 13:46 ] | レッスン | コメント(6)
願掛け
限定記事の方では少し詳しく書かせていただいているのですが・・・

色々あって、主人の体調があまりよくないので・・・何か自分にできることはないかと考えてみました。


そして思いついたのが「願掛け」です。

「願掛け」って何か自分の好きなものを断つんですよね。

私の好きなものといえば・・・やっぱりピアノ♪

でもピアノを断つのはなあ。気が狂うかも???


ピアノレッスンも好きだから・・・一年限定でレッスンを断つとかはどうかな?


みんなはどうしているのか知りたくって、ネットで検索してみました。

好きな食べ物、飲み物を断つっていう人が多いみたいですね。コーヒーとかかなあ。

お菓子を断つのもいいかな。甘いもの、スナック菓子全般。

お土産でいただいたり、おいしそうなお菓子見ると買っちゃう。

結構ハードル高いなあ。

コーヒーとお菓子、両方断てるといいですが、どちらかでもいいかな。

どうしようかな。

お菓子やめたら、お肌にも良さそう。

そのかわりピアノレッスンは続ける方向にして・・・お菓子断ち、がんばってみようかな。




















[2018/10/04 15:21 ] | 家族 | コメント(6)
シンフォニア6 練習記
最近、家のことや仕事のことで、くよくよしたりモヤモヤしたりの毎日でした。

友だちに話聞いてもらおうかな、とか、ブログに書こうかな、とか、考えたのですが、

内容がなんといいますか、客観的に考えると

、「心狭い~」「結局自分のことしか考えてない」「人間が小さい」・・・

みたいなキーワードしか思いつかない。

そういう内容のことって、人に話しても、すっきりしないんですよね。

自己嫌悪に陥るだけというか。

だから、そういった負の感情は、自分の中で何とか処理するしかない。

嫌な気持ちや考えがわいてきたときは、違うことを考えるようにしたい。

例えば、今練習中の曲のこととか。読んでいる本のこととか。




というわけで?、シンフォニア6の練習状況、ちょこっと書きます☆


☆シンフォニア6 ホ長調 8分の9拍子


この曲は全然、音もとったことなくって、一からの譜読み、音読みでした。
2週間毎日少しずつ弾いてみて・・・

音の間違えが多いのはともかくとして、全然音楽にならない。楽しくない。

ホ長調で苦手な♯多めの調だから?
なじみのない、8分の9拍子だから?

インベンション6を弾いていれば、ホ長調に慣れているはず。
インベンション10番を弾いていれば、8分の9拍子クリアしているはず。

でも両方弾いてきてないんですよねえ。

ここにきて壁にぶつかってしまった気分です。

レッスンまでにもう少しなんとかしたい~。

そこで困ったときのネット検索・・・「8分の9拍子 弾き方」で検索してみました。


参考になるかなとおもったのが、

「①23 ①23 ①23 と1個目の音に拍を乗せるより、

①②3  ①②3 ①②3 と1個目と2個目の音に拍を乗せて弾くと弾きやすい。」

との記載。

確かに!なんか弾きやすいかも!

これで練習してみようかな。

他にも8分の9拍子の弾き方、コツ何かあるでしょうか?

もしご存知の方みえましたら教えていただけると嬉しいです^^





[2018/10/04 06:10 ] | 練習記(いろいろ) | コメント(2)
レッスン行ってきました☆
☆ ハイドンソナタ Hob XVI 20番 ハ短調

通して弾いて、

先生「だいぶまとまってきましたね~」


弾けてないところを練習したり、細かい修正をして、おしまいになりました!

技術面も表現面も、いろいろ直すべきところたくさんありますが、とにかく終わりました☆


ちょっと(いや、だいぶ)背伸び曲だったかな~。難しかった~。(特に冒頭のテーマ・・・弾いても弾いてもきまらない 涙)

少しは勉強になったのかなあ。




背伸び曲、普段のレッスンで取り組めるのは大人ならではですね(^^♪

好きな曲がひとつづつ弾けるようになっていくのは嬉しいものです。宝物が増えていくよう。

すぐ弾けなくなっちゃうけど(^^;

ピアノは曲を維持するの難しいですね。

でも一曲一曲、練習の積み重ねることで、力になっているはず。。。

練習の積み重ねることこそが、自分にとっての宝物かもしれません。



☆ 次の曲 ☆

先生に「次も、ハイドン弾きたいのですが」

と伝え、 20番の第二楽章と 34番のホ短調ソナタ、どちらがいいか相談したところ、

ホ短調ソナタの方が、指の運動になりそうということで・・・そちらに決定しました!




バッハはどうしましょう~とこちらも相談しました。

ソナタが短調だから、そしてシンフォニアの中では比較的弾きやすい、ということで

シンフォニア6番 ホ長調  を練習することになりました。


残りのレッスン時間で

シンフォニア6番を初見で片手ずつ弾きました。比較的シンプルなつくり?で色分けしなくても大丈夫そう。
CDで聴いていて、好きな曲だったので嬉しいです♫


新曲が2曲なので、譜読みを楽しくがんばります(#^^#)







続きを読む
[2018/09/19 15:06 ] | レッスン | コメント(8)
現況
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2018/09/16 00:45 ] | 家族
| ホーム | 次のページ>>